富士フイルム、1回の撮影で複数の断層画像が得られるデジタルX線画像診断システムを発表 (2015-04-20)|日本RME

  医療開業支援コンサル・360度パノラマ画像制作サービス|株式会社日本RME(アールエムイー)
プレスリリース コンセプト サービスメニュー 用語集 会社概要 お問い合わせ
 
*
医療開業支援サービスメニュー
*
九州・福岡を中心に新規開業医療機関の皆様へ物件紹介を起点に各種医療開業支援体制で医療開業支援をいたします。
*
テナントをお探しの方はこちら
*
→日本RMEのクリニックモール
→日本RMEの開業の種類
→診療圏調査
→医療継承サポート
→PR・広報
→各種代行手続き
→医療法人設立について
*
*
*
*
開業医の皆様、土地オーナー様お気軽にお問い合わせください。
*
(株)日本RME 092-481-1755
*
福岡市博多区博多駅東1-10-23
新幹線ビル1号館 5F
*
フォームによるお問い合わせはこちら
*
*
*
貸事務所・天神周辺テナント・博多駅貸店舗・福岡賃貸オフィス貸し事務所 RISO-NET
*
倉庫 事務所 テナント 天神博多駅福岡 貸し店舗 倉庫空き物件紹介|理創流通事業部
*
←前へ ↑一覧へ 次へ→

2015/04/20
富士フイルム、1回の撮影で複数の断層画像が得られるデジタルX線画像診断システムを発表

富士フイルムは4月8日、デジタルX線画像診断システム「BENEO」シリーズの最新機種「FUJIFILM DR BENEO-Fx(BENEO-Fx)」を4月15日に発売すると発表しました。

「BENEO-Fx」は独自の画像読取方式によって少ないX線量でも高画質な診断画像が得られるデジタルX線画像診断装置「FUJIFILM DR CALNEO HC SQ」を搭載したほか、画像診断をサポートする機能として、1回の撮影で角度を変えながらX線を連続照射し、得られた複数の画像から断層画像を生成できるトモシンセシス機能が追加されました。このトモシンセシス機能は、微細骨折などが観察しやすくなる、金属を含む人工骨を埋め込んだ患部でも金属影をなるべく抑えた断層画像が得られるなどのメリットがあるそうです。

このほか、胸部撮影で骨成分のみを除去した画像を生成することができるエネルギーサブトラクション撮影機能や、全脊椎や全下肢などの広範囲を対象とした長尺撮影にも対応しています。

価格は標準構成で1億2300万円(税別)となっており、富士フイルムメディカルを通じて販売されます。

←前へ ↑一覧へ 次へ→
日本RMEサイトTOPへ戻る
*
*
*
* * *
*
株式会社日本アールエムイー(日本RisoMedicalEstate) 福岡市博多区博多駅東1丁目10番23号 新幹線ビル1号館 5F

ホームプレスリリースコンセプトサービスメニュー会社概要お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

*
*
プライバシーポリシー サイトマップ このページの上部へ
Copyrights (c) 2006-2014 Nihon Riso Medical Estate Corporation . All Rights Reserved.